エアコンは安くなる時期を知ってタイミングよく買うのがおすすめ

エアコンに限らず、家電製品というのは安くなる時期があります。これは家電量販店で買う場合における安くなる時期のことですので、もし家電は家電量販店で買っているという人なら、同じ品物でも安くなる時期とそうでない時期があることを知っておくと、あとになってもっと安く売られていてショックという事態を防げます。

中でもエアコンは特に安く売られる時期があるのが特徴ですので、タイミングを見計らって買うのが大事な家電製品です。そんなエアコンは一体いつが安くなり、ベストな購入タイミングになるのでしょうか。

需要が増える時期の終わり

エアコンを使いだす時期といえば、今や熱帯化してきた日本の気候を考えると、早くも5月ごろからと言えます。昨今のエアコンはドライモードが搭載されていますので、湿気を取るためにも活用することができることから、除湿器代わりに使うことも増えているため、暑さ対策だけでなく、湿気対策として早くも5月か6月には稼働させ始めるわけです。そこで、6月には一斉にエアコンセールが各家電量販店で始まり、それに伴って工事の日程も埋まっていきます。

6月から7月へと進むにつれ、買い替えをしようと考えた家のエアコン設置は終わっていき、8月も終盤になると今年の夏に買い替えようと考えていた家のほとんどは工事が完了します。ここで注目すべきは、小売店の決算期が9月末に来るということです。

いわゆる年間を通して上期決算にあたるのが9月末日で、この上期の予算達成、もしくはより多くの売上計上を目指して、家電量販店は8月末から9月にかけて、一気に値下げする作戦に打って出ます。夏の初めに買ったエアコンが、夏の終わりには安くなっていて悔しいという思いをすることになるのは、決算期と関係しているからなのです。同様に3月末にも決算期が来ますので、この時期に買うのも安く買えるタイミングです。

冬場も狙い目

一方、冬もエアコンを安く買うには狙い目の時期です。今や冷暖のエアコンが当たり前ですが、家庭によっては石油ストーブがよい場合、石油ファンヒーターやガスファンヒーターを使っているところもあります。また、オール電化であれば床暖房で十分な場合や冬はやはりこたつが一番といった具合に、暖房器具に関してはさまざまな選択肢があることが、エアコンが安く買える理由となるのです。

冬場のエアコン利用は部屋が乾燥してニガテという人や、暖かい空気は上へと上がることから、頭は暖かくてぼーっとするのに足元は冷えてつらいといったことから、エアコンによる暖房を嫌う人は少なくありません。そのため、暖房器具としてエアコンを買い求める人は、夏場の冷房目的でエアコンを買い求める人よりも圧倒的に少ないと言えます。

そんな中で冬場にもエアコンを買ってもらうため、家電量販店では夏に売るよりも安い価格で販売することが多く、冬場にエアコンを買っておくのは夏よりも安く買えるタイミングとなるわけです。今年の夏にはエアコンを買い替えようと考えているのであれば、暑くなり始めて購入する人が増え、値段が上がる時期ではなく、冷房使用目的で買う人が少ない冬に買うのが、安く買うには絶好のタイミングとなります。

メーカーの事情で安くなるケース

家電量販店が売上を伸ばしたい決算時期に安くするのとは別に、エアコンを作るメーカー側の事情でエアコンが安くなる時期があります。それが、新しいタイプのエアコンが登場する、いわゆるモデルチェンジのタイミングです。モデルチェンジ前に最新版としてずっと売られていて、故障したときに対応してくれる交換部品がこの先5年はちゃんとあるというモデルなら、最新式の型落ちということで、これまで最も高かったモデルが安く買えるようになります。

メーカーが新しくモデルチェンジするのは3月、4月ごろですので、旧モデルの在庫を抱えたくない家電量販店は、最新モデルが入ってくる前に何とかして今のモデルを売ろうとすることから、シーズン中は高かったエアコンが値下がりする可能性が高くなります。
メーカーはモデルチェンジをするにあたって、家電量販店が抱える在庫についてはノータッチということがほとんどですので、家電量販店側でどこまで利益を減らしてでも売りさばくかつもりかが問われます。そのため、この時期は複数の家電量販店をチェックし、同じ機種が最も安くなる店を選ぶのが、安く買うための購入時期を選ぶのには重要なポイントとなるでしょう。

お得意様になるという手も

いつも同じ家電量販店を利用しているなら、エアコンが安くなるタイミングに特別な優待セールを行うことがあります。そのため、顔見知りの店員を作っておき、セール時期を聞き出せるようにしておくのもおすすめです。安くなったタイミングで来店できるうえに、店員の裁量によってより安く購入できる可能性が高まります。

エアコンを買う時期は、需要が減る夏場あとがお得でしょう。
ほかにも冬場やモデルチェンジをするタイミングでも安くなる可能性はありますので、ぜひタイミングを見計らって購入しましょう。

関連記事一覧

  1. エアコンの効きが悪くなった原因とその解決策とは

  2. エアコン取り付けに際はカバーもしっかりと

  3. エアコンを買うときに失敗しないための注意点とは

  4. 神戸市で節約を考えてエアコン取り換えはお任せください!

  5. 大阪リフォームするならエアコン工事はお任せください

  6. エアコンの除湿は、冷房より電気代が高くつくことがある?